霧の湖の畔

2011-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘備録

ドットぽちぽちしながらぼけーっと考えた仕様

・通常のHitdefには標準のP2stateno的な処理がある(仮にP2stateno+とする)
・ground.type = non にするとP2stateno+の動作が無効化される。

・判定が接触したときに
 ①.HitOverride ②.P2stateno ③.P2stateno+ の動作判定がされる。
 ②があった場合、③は無効化される。
 ①②が両方あった場合、①②は無効化される。

・上記①~③のどれかにより、自分の攻撃により相手のstate変更フラグが立った時
 攻撃側のMoveHit、HitPauseTime等が機能する。

・上記が動作しなくても攻撃は当たってるので、targetは取得できる。
 (普通は相手がmovetype=Hじゃないので即座にDropされますが。)

って考えるとなんとなく辻褄が合いそう。脳内仕様で検証してませんけど。

知ってる人にはどうでもいいし、興味がない人には邪魔なだけだし
消そうと思ったけど何かに使えるかもしれないので、
1つ前の記事と合わせて一応取って置くことにしましょう。
スポンサーサイト

| HOME | »

FC2Ad

    プロフィール

    Arima

    Author:Arima
    FC2ブログへようこそ!

    ダウンロード

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (5)
    MUGEN (215)
    注意事項 (1)

    リンク

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    管理用

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。