霧の湖の畔

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集計ツール64bitOS用

グーグル先生に教えて頂いてとりあえずやってみました。

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/328535.zip&key=mugen
上記アドレスに置いてみました…が、何しろ私自身が動かせないので…
うまくいったのかなぁ


追記:ダメでしたorz
スポンサーサイト

コメント

自分も64bitですが以前のもので動作しています。
これは自分の7はProfessionalなので、WindowsXPモードで動いているのかもしれません。
しかし、今回の64bit用は
ttp://blog-imgs-32.fc2.com/k/y/o/kyoakumugenirc/FairyWork64.png
のようなウインドウが表示されるだけで動作できませんでした。

追記
Readmeの
各種設定→<<出力>>→VSlist
の項目が文章の途中で終わっているようです。

あと、出力データは,で区切るのではなくTabで区切るようにするとエクセルに簡単に貼り付けられていいかも、と思いました。
ただ、メモ帳のみで見るなら微妙かもしれませんが。

対戦キャラクターリストでパスに全角文字を用いたキャラは全角文字を正常に読み込めずMUGENがエラー落ちします。(""も試しました)
ちなみに、batファイルからの起動などでは全角文字を使っていても問題ありませんでした

vesperさんと一緒ですorz

私も64bitOSで検証してみました。
結果はvesperさんと同じでした。

別の32bitOSだと起動前に弾かれるので、
64bit版なのは間違いないようですが・・・・。

orz

色々と情報いただきありがとうございます。

TAB区切りへの変更ですが、文字絡みはどの部分も「よくわからないけど気合で押し通した!」
という感じなので変更は結構難しいかも知れません…
お手数ですがその辺りは別途テキストツールやエクセルでのご対応を願います。

日本語は全く気にしてなかったです。
内部的に型変換する時に、2バイト文字は文字化けするのが原因で
使う言語は日本語! と固定してあげればいいそうなので、終末にでもReadMeと一緒に差し替えます。
…日本語(と英語?)以外が使われてるキャラにはごめんなさいするしかないですが…

一番の問題の64bit化は…さっぱりわかりません。
64bitでビルドしただけなので、64bit用の記述になっていない
もしくはビルドの設定が適切ではない、という事だと思いますが
いくつか思い当たる内容をグーグル先生に聞いてみましたが答えは見つかりません。
手元に64bitのテスト環境があれば、怪しい部分を片っ端から調査する事でヒントも見つかるかも知れませんが…現状ではお手上げっぽいです。
作ってる最中に「64bit用で記述する場合は~」的な内容が目に入った気がするので
1から確認し直せば何かわかるかもですが…とりあえず暫く放置になりそうです、ごめんなさい。

コメントだけからの想像で申し訳ありませんが、少しだけ。
関係なさそうなら無視しちゃってください。

外部ファイル使用の場合よくあるミスとして、読込時の文字コード設定と、
ファイル自体の文字コードが違うってのがあります。
英数字なら、大体どの文字コードでも同じで、
例えば ファイル⇒UTF-8 、オープン時の設定⇒S-JIS でも普通に読めます。

が、日本語の場合はコードが違うので、きちんと合わせる必要があります。
ファイル⇒UTF-8 なら オープン時の設定⇒UTF-8 といった具合です。

プログラム側でその辺りを判定して読み込む記述を入れるか、
制約としてファイル自体をS-JIS(WindowsならMS932のほうがいいかな?)に限定する必要がありますね。


64bit化の方は、実は私のメインマシンも7-Pro(64bit)なので、調べてみたいなあと思っていたり。

ついでに余計なことを話しておくと、
64bit環境でも、32bitのアプリケーションを動かすことが出来ます。
このとき問題になるのが、むしろフォルダ構成のほうで、
64bit実行時 ⇒ C:\Windows\System32
32bit実行時 ⇒ C:\Windows\SysWOW64
のシステムフォルダを使用するそうですね。
(今回と関係あるのか不明ですが。)

64bit環境で64bitアプリとして動かすほどの情報量を扱うツールでは無いと思いますので、
64bit環境で32bitアプリとして動かす方法をとるのがよさそうだと感じました。


ソースもまだじっくり眺めていないので、見当外れのことでしたらゴメンナサイ。
こんなこともある、ぐらいで思って貰えれば幸いです。

いろいろと情報ありがとうございます。

やっぱり文字コードとかも関係してきちゃうのですね…
とりあえず動いたからいいかーとガン無視を決め込んでおりました(汗

とりあえずデバッグで確認した所、読み込んだ文字列からコマンドラインを作る所まではできていて
そこから mbstowcs_s という命令で CreateProcess で使える形に変換する時に文字化けしておりました。
調べた所、setlocale(LC_ALL,"japanese");と指定してあげればよいという事で、とりあえず解決した感じでしたが
元のテキストファイルの形式がアレコレ違った時にどうなるかというのも気にしてなかったので
こっちも時間がある時にアレコレ試して確認しないといけませんね…。

ムリに64bit化にしなくても、64bitマシンである程度は動かせるはず、という事でしょうか?
現状私には確認できませんが、またキチンとした手順がわかればそれを一言添えておくというのもありかも知れませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mistylake.blog111.fc2.com/tb.php/180-e5ed774d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

    プロフィール

    Arima

    Author:Arima
    FC2ブログへようこそ!

    ダウンロード

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (5)
    MUGEN (215)
    注意事項 (1)

    リンク

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    管理用

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。