霧の湖の畔

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまりどういうことだってばよ?

VisualStudio2010Express(C++/無料)をインストールすれば
XPでもたぶんツールが使えるようになります。


とはいえそんなの邪魔でしかなさそう・・・
何かもっと最小限の対応で使えるようになると思うのですが・・・
どうすればいいんだろう??

 追記
 なんかなんとかなるかも。
 世の中気合?


<<経緯>>
コメントで「32BITOSだけど動かなかった」旨のご報告を頂きました。
動画コメにもXPで動かないという感じのコメがあり、
手元に7年だか前の化石になりかけのXPのノートPCがあったので実験。

<とりあえず動かしてみる>
⇒.NET Frameworkが云々とエラーが出る。

動画コメはこれのことなのかな?
どうも私が作ったツールは「ランタイム」とかいう便利機能のセットみたいなのが
予めPCに入ってないと動かない作りになってしまっているようです。
調べてみたところ、そういったものを除外したプログラムも作れるようなのですが、
難易度が上がってしまうようで、私には難しいと思うのでとりあえず保留。

<.NET Framework(エラメからver4)をいれてみる。>
⇒・PowerTank(ゲージ) 動いた!
 ・FairyWork(勝敗) kernel32.dll云々とエラー発生。

動画コメから予想はついてましたがダメでした。(片方は動いてくれましたが)
kernel32.dllというのはWindowsの核的な重要なデータの1つだそうです。
これが壊れてたり、関係するアプリが競合してたり、バージョンが違っていたりすると
プログラムが動かなかったりする事もあるそうです。

放置してた古いPCなので壊れてる可能性もありますが、展開的にXPと7の違い?

<XPでツールをビルド(コンパイル?作成?)してみる>
⇒動いた!

よくわかりませんが、前提となってる環境が違うせいで動かないのなら
そっちの環境で作りなおせば動くのではないかと適当に予想。
VisualStudio2010Expressさんをノパソにも持って行って再作成。
私の作り方が悪いっぽいから、ビルドもできないかなーと思っていましたが無事成功。
こっちも配布すれば使える人が増えるかな? と一安心。

<それがこのざまである。>
ふと思い辺り、win7でビルドした方を改めて実行してみた。
・・・・・・動いた。
開発ツールのインストールでkernel32.dllのエラーが解決したもよう?
ともあれ、別にツールを作りなおしたおかげというわけではなさそう、しょんぼり。

VisualStudio2010Expressを
アンインストール→ダメ
インストール→OK
・・・やっぱりこれ単品が必要っぽい・・・うーん・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mistylake.blog111.fc2.com/tb.php/189-0f9f9a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

    プロフィール

    Arima

    Author:Arima
    FC2ブログへようこそ!

    ダウンロード

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (5)
    MUGEN (215)
    注意事項 (1)

    リンク

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    管理用

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。